ペットボトル水素水のセブンウォーターのデメリット

水素水は健康や女性の美容サポートなど多くの効果が期待できると言われ、著名人を中心に現在、注目されています。

 

 

また、一般的に医学で効果的と言われる水素水の水素濃度は0.7ppm~1.0ppmです。

 

 

しかし、セブンウォーター水素水はその10倍近い7.0ppmもの水素濃度があり、通常の水素水の10倍近い効果が期待できると言っても過言ではありません。

 

 

さらにペットボトルを利用して簡単に高濃度水素水が楽しめると言われ、手軽さが人気の商品ですが、じつは懸念されている部分もあります。

 


同じペットボトルを利用するのは汚い!?

セブンウォーター水素水は専用ペットボトルが付属されています。

 

 

セブンウォーターは手軽にペットボトルを利用して簡単に高濃度水素水が楽しめますが、確かに不潔と思われ人もいます。

 

 

しかし、利用するのが水道水やミネラルウォーターであるのであれば、まったく不衛生な問題はありません。

 

 

口コミブログではコーヒーやオレンジジュースを利用する人もときどきいるようでが、基本的に水道水かミネラルウォーターの使用が推奨されています。

 

 

また、専用ペットボトルは耐圧ボトルとキャップなので、別のペットボトルで代用すると破裂する危険もゼロではありません。

 

専用のペットボトルはどれくらい使えるの!?

ペットボトルを利用するとなると心配なのが強度ですよね。

 

 

以外にもペットボトルやキャップは壊れやすいものです。

 

 

しかし、セブンウォーターの専用ペットボトルであれば、1日1本くらい飲用するのであれば、3ヵ月~4ヵ月は利用できます。

 

 

また、水素水は基本的に継続することが大切なので、1日1本(500ml)~2本くらい愛飲するだけで効果は十分期待できます。

 

 

1日に何Lもたくさん愛飲するのではなく、あくまでも2ヵ月くらい愛飲し続けるとより効果的と言われています。

 

ペットボトルは水素が抜けやすいじゃないの!?

水素分子は非常に小さい粒子で、限りなく水素の排出を抑えると言われているアルミパウチ水素水でも密閉は不可能です。

 

 

実は、あまり知られていませんがペットボトル水素水はアルミパウチ素材に比べると水素の密閉が困難と言われている素材です。

 

 

しかし、セブンウォーター水素水は、常に水素を発生し続けることができる水素キット(水素スティック)を利用するので、水素が逃げても問題ありません。

 

 

常に、水素を発生し続けることで、ペットボトル内に7.0ppmもの超高濃度水素を維持することが出来ます。

 

 

<セブンウォーター水素水の詳しい情報こちら>


このページに関連するオススメの記事はこちら。

「suisoa美潤水素水|フラコラ(fracora)」口コミリポート