水素水を保存する賞味期限とは!?

水素水を保存する賞味期限とは!?

水素水に含有されている「水素分子」には体内で細胞を劣化させてしまう悪玉活性酸素(ヒドロキシルラジラル)を無毒化して体外に排出する作用があります。

 

そして、この悪玉活性酸素こそがニキビや肌荒れなどの美容や免疫力低下などの健康に悪影響を及ぼしてしまいます。

 

しかし、水素水といえど立派な飲料です。

 

では、果たして美容や健康サポートに推奨されている水素水を保存する賞味期限もしくは消費期限があるのでしょうか!?

 


水素水を保存する方法と賞味期限とは?

水素水には賞味期限が記載されている商品もあります。

 

原理的には「ミネラルウォーター」と変わらないため、飲料としては健康には問題ありません。

 

なので、飲料としては「ミネラルウォーター」などの感覚で飲むことが出来ますし、健康に害がないため安心できると言われています。

 

強いて言うのであれば、保存方法はなるべく直射日光を避けて保存するべきであり、冷蔵庫などにしまっておくことがオススメされています。

 

また、水素水には水素濃度(水素の含有量)があり、高いほど効果が期待できると専門家に言われています。

 

水素水としての賞味期限は意外と短い!?

水素水を保存する賞味期限とは!?

確かに、水素水はミネラルウォーターと同じような感覚で飲用することが出来ますし、賞味期限が記載されている商品であれば冷蔵庫に保存することも可能です。

 

それはあくまでも「ミネラルウォーター」の話であり、水素分子を含有している水素水としては別と考えられます。

 

実は、水素水に含有されている水素分子は非常に粒子が小さく、いくら密閉していても少しずつ外に漏れて行ってしまいます。

 

つまり、水素水としての効果を目的として愛飲するのであれば、遅くても1か月以内には飲み切ることが推奨されています。

 

現在の科学でも水素水を保存するのは不可能!?

現在の科学技術では水素分子の保存は不可能です。

 

そして、一番適任とも言われる「アルミパウチ素材の容器」でも、水素を完全に閉じ込めることは不可能です。

 

水素水には含有される「水素分子」は宇宙で一番小さな物質といわれ、商品が手元に届いても短時間で外に逃げてしまいます。

 

実は、水素水としての美容効果や健康サポート効果を期待するのであれば、遅くても1か月以内に飲み切る必要があります。

 

また、早いほど水素水の効果が楽しめます。

 

詐欺商品も多いと言われる水素水とは!?

水素水を保存する賞味期限とは!?

女性を中心に人気を集めている水素水ですが、多くのメーカーさんから販売されるがゆえに、詐欺商品も流通しています。

 

また、水素水を容器に保存しても時間経過に伴い少しずつ水素分子が外に抜けているため、消費者の手元に届いたころには水素分子が抜けていることもあります。

 

さらに、もっと最悪な状況として水素分子が含有されていない、「自称水素水」も販売されていることもあります。

 

これこそが「水素水は効果ない」や「水素水は詐欺」とも言われている理由の一つでもあります。

 


水素水を保存する賞味期限とは!?~まとめ

水素水を保存する賞味期限とは!?

確かに、水素水には賞味期限が長くありますが、それはあくまでも飲料としての問題です。

 

水素分子は時間経過にともない外に逃げてしまっているため、賞味期限を当てにしていると水素水の美容効果や健康サポート効果が期待できません。

 

つまり、飲料としての賞味期限はありますが、水素水として飲用するのであれば、長くても1カ月以内には飲み切らなければなりません。

 

その点では、他の飲料に比べると非常に賞味期限が短いとも言うことができ、さらに詐欺商品が流通していることもあり商品選びは非常に重要です。

 


このページに関連するオススメの記事はこちら。

水素水を保存する賞味期限とは!?

暮らしをサポートする水素水の効果をもっと知ろう!!

水素水を保存する賞味期限とは!?