水素水と薬の副作用(下痢、腹痛)とは?

水素水と薬の副作用(下痢、腹痛)とは?

近年では水素水の効用は(奇跡の水)と称されるほど優れています。

 

しかし、その薬品にような万能な効用ゆえに「副作用(下痢、腹痛)や安全性」は確保されているのでしょうか?

 

水素は活性酸素除去に効果的と言われますが、具体的にどのようなメカニズムなのか?

 

水素水が体内に作用するメカニズムを追いましょう。


近年、問題視される「薬」の副作用(下痢、腹痛)とは?

水素水と薬の副作用(下痢、腹痛)とは?

例えば、降圧剤を服用すると「高血圧、健康体、低血圧の人」は副作用によって血圧が下がります。

 

病気を患った特効薬に「医薬品やサプリメント」を日常で利用しますが、良い面だけではありません。

 

それが、近年問題視される、医薬品やサプリメントの摂取による副作用ですが、下痢や腹痛以外にもどんな副作用があるのでしょうか?


「医薬品(薬)・サプリメントによる副作用一覧」
めまい(眩暈)  吐き気

胃痛、胃もたれ

喉が渇く 体のぶつぶつ 免疫力低下
お腹が痛くなる(腹痛) 動悸がする 眠くなる
便秘がちになる 頭痛 皮膚の痒み
皮膚の痛み 下痢 便秘

医薬品(クスリ)は「悪玉活性酸素」の増加にも!?

水素水と薬の副作用(下痢、腹痛)とは?

ストレスは体内で悪性活性酸素の発生の原因に。

 

「医薬品やサプリメント」に含有される化学物質も同じことが言えます。

 

よく、「長期間の継続的な使用はお控えください」と明記してませんか?

 

医薬品やサプリメントの「お悩みの症状や病気」に対しては効果を発揮しますが、同時に化学物質は身体に負担をかける成分です。

 

そして、負担が掛かると体内で「悪玉活性酸素」が発生しやすい状態にもなりかねません。

 


悪玉活性酸素(ヒドロキシルラジカル)が体内で蓄積すると!?

水素水と薬の副作用(下痢、腹痛)とは?

「悪玉活性酸素」は日本水素医学で「癌、脳梗塞、糖尿病、パーキンソン病」など、病気の原因の9割とも言われるのはご存知でしょうか?

 

この悪玉活性酸素は私たちの体に悪影響をもたらす可能性があります。 

 

そして、水素水に含まれる「水素分子」は細かく、体内に入ると数分以内に身体中を駆け巡り、体内の悪玉活性酸素と結びつき体内に排出されるのです。

 

「副作用(下痢、腹痛)のない水素水」の効果とメカニズムとは?

水素水と薬の副作用(下痢、腹痛)とは?

水素水として飲用すると「水素分子」が身体中の隅々まで駆け巡ります。

 

そして体内で蓄積している「悪玉活性酸素」と結合し、体内でこれを還元して水(H2+2HO=2H2O)として、体外に排出されます。

 

これが水素水の効能が悪玉活性酸素除去に効果的と言われているメカニズムです。

 

また、体内に悪性活性酸素が少ない人の場合でも、水素水の過剰摂取によって大量の水素が入っても「呼気や利尿」で排出されます。

 

つまり体内に水素が溜まることもなく、副作用(下痢、腹痛)の心配はいりません。

 

そもそも、水素分子が人に無害で、悪影響を及ぼすことはなく、「安全」と言われています。

 

「水素サプリメント」の副作用(下痢、腹痛)と可能性とは?

水素水と薬の副作用(下痢、腹痛)とは?

近年では水素サプリメントも販売され、これは「水素サプリメント」を飲用することで体内に水素を発生させると仕組みの商品です。

 

しかし、副作用(下痢、腹痛)が無いとは言い切れないと専門家に考えられています。

 

また「水素ガス吸引や水素パウダー」の安全性も未だに懸念されています。

 

なので、一般的な水素水としての飲用が望ましいです。

 


副作用のない「水素水」が評価される理由とは?

水素水と薬の副作用(下痢、腹痛)とは?

水素水の効果は、体内で「悪玉活性酸素」という物質が最も発生して、強く作用している部位にだけ作用します。

 

つまり、体が一番悲鳴をあげている部分に水素分子が即座に向かい対処。

 

また、過剰摂取しても、余分と分かれば体外に排出されるので、「全く副作用(下痢、腹痛)もなく、望む効果が得られます」

 

これが水素水が賞賛されている理由で、また体だけでなく精神的な治療による悪影響にも効果的で、例を上げると「ストレス、精神的疲労」です。


「水素水と薬の副作用(下痢、腹痛)とは?」~まとめ

水素水と薬の副作用(下痢、腹痛)とは?

水素と違い、健康サポートするサプリメントや食品は確かに生活をサポートする効果が期待できますね。

 

 

しかし医薬品は「下痢、嘔吐、腹痛、めまい」など過剰摂取による副作用も必ずあり、化学製品なので100%身体に良い商品とは言い切れません。

 

 

そこで水素水は過剰摂取しても無駄な水素分子は体外に排出され、副作用がなく「ニキビや肌荒、アトピー肌」などの症状を改善する美容効果があります。

 

 

また、「免疫力を改善、向上することで、風邪やインフルエンザなどの感染症を防ぐ」健康をサポートにも注目されています。

 

このことから病気の症状改善など医療でも活躍の場を広げています。

 

近年では、水素豊富水が販売されますが、「効果なしのインチキ水素水」も出回っているので注意が必要です。

 

 

 

<このページの読者達が愛飲している水素水はこちら>


このページに関連するオススメの記事はこちら。

水素水と薬の副作用(下痢、腹痛)とは?

治療をサポートする水素水の効果をもっと知ろう!!

水素水と薬の副作用(下痢、腹痛)とは?