活性酸素の「善玉、悪玉」と病気の原因とは?

活性酸素の「善玉、悪玉」と病気の原因とは?

活性酸素には「悪玉活性酸と善玉活性酸素」があるのはご存知ですか?

 

また、善玉活性酸素は免疫機能を高めますが、酸化力の強い「悪玉」が細胞をサビさせ傷つけます。

 

基本的に悪玉活性酸素が増えても、人間の身体に備わる抗酸化物質によって除去しますが、それが加齢とともに落ちます。

 

そして、免疫反応によって炎症が起こると善玉が消滅し、悪玉活性酸素は増えていきます。

 

これが、体内に増えると、老化の加速や病気(難病)へ繋がってしまいます。


病気の元凶は善玉ではなく「悪玉活性酸素」?

活性酸素の「善玉、悪玉」と病気の原因とは?

病気の多くは原因は善玉ではない「悪玉活性酸素」だと専門家に言われています。

 

この活性酸素を除去する効果(抗酸化作用)のあるのが水素です。

 

そして、これに関する論文は、動物実験を含め約350以上もの論文が存在しています。

 

日本は「活性酸素」や水素治療に関する先進国でもあり、現在は動物実験を含め、研究が進行してます。


「悪玉活性酸素」を放置すると癌(ガン)も招く?

活性酸素の「善玉、悪玉」と病気の原因とは?

悪玉活性酸素は非常に攻撃性の強い物質で、細胞を錆びさせてしまうのはご存知でしょうか?

 

この悪玉活性酸素は重大な病気の原因になるともいわれ、中でも癌を招くリスクが懸念されています。

 

しかし、反対に癌の治療にも役立ち、近い将来に水素分子が癌の治療サポートに貢献する可能性を秘めています。

 

また、近年では「パーキンソン病や糖尿病」など、一般的に難病と知られる病気の治療にも役立ち始めています。 

 

しかし、活性酸素には「善玉活性酸素」もあるので注意!?

活性酸素の「善玉、悪玉」と病気の原因とは?

活性酸素には体に必要な「善玉」もあるので、全ての活性酸素を消去すると体の機能に悪影響を及ぼすジレンマが。

 

その点、水素は善玉と悪玉活性酸素の中でも細胞にダメージを与える「悪玉」だけを消去。

 

また、善玉の活性酸素の働きを妨げないことが明らかになっています。

 

しかも、極めて小さいので体内の隅々まで浸透でき、善玉のみを残して、悪玉活性酸素を除去します。


水素は悪玉活性酸素のみを除去する抗酸化物質?

活性酸素の「善玉、悪玉」と病気の原因とは?

私たちが悪玉活性酸素の脅威から身を守るためにはどうしたらいいでしょうか?

 

研究によると「老化や病気を治療・予防」するには、善玉を残して悪玉活性酸素のみを除去するのがカギとなります。

 

さらに、「善玉」を残し、「悪玉」だけを選択して除去する抗酸化作用を持つのが水素水だけです。

 

水素の分子量は2ですが、他の抗酸化物質「ビタミンCは176、ビタミンEは431、コエンザイムQ10は863」なので、水素に比べ数十倍以上の大きさです。

 

水素は抗酸化物質の中でも一番優秀?

活性酸素の「善玉、悪玉」と病気の原因とは?

水素以外の抗酸化物質は脂溶性や水溶性の性質のため、体内で働く場所が限定されます。

 

しかし、水素は血液脳関門も容易に通過し、脳内に到達して抗酸化作用を発揮するほど、小いく血管が閉塞しても組織に浸透します。

 

このように、水素ガスは生体にとって理想的な抗酸化物質と言えます。

 

また、炎症を抑える働きもあり、医療界では今、水素水が関心を集めています。

 

「善玉活性酸素、悪玉活性酸素」と水素医学の発展とは?

活性酸素の「善玉、悪玉」と病気の原因とは?

以前から「善玉、悪玉」活性酸素に関する研究が行われています。

 

今日の医学界では、老化の進行や数々の病気の発症プロセスには「悪玉活性酸素」が深く関わることが定説。

 

つまり、活性酸素による体内の酸化によって生体がもつ自然治癒力が弱まります。

 

これによって、様々な疾患や老化を引き起こすと考えられています。



活性酸素の「善玉、悪玉」と病気の原因とは?~まとめ

活性酸素の「善玉、悪玉」と病気の原因とは?

活性酸素には「悪玉と善玉」に2種類存在します。

 

そして、善玉活性酸素は免疫力向上にも利用される大切な物質です。 

 

特に悪玉活性酸素ですが、これは善玉活性酸素と同じで日頃から体内で発生するため「切り離せないような関係」。

 

しかし、この物質を放っておくと重大な病気や美容(美肌)トラブルに。

 

そこで「悪玉活性酸素」を日頃から水素水(水素分子)で除去すれば、健康生活や美容(美肌)を維持すると言われています。

 

以前は「爆発物、危険物質」として認知されていましたが、水素医学に発展によって、水素水は副作用がなく安心安全に飲めることが実証されています。

 

 

そして病に苦しむ多くの人々を助けていると報告されています。

 

 

なので、これからもより活躍の場を広げると考えられており、こ研究で大きな成果を挙げるのではないでしょうか?

 

 

 

<このページの読者達が愛飲している水素水はこちら>


このページに関連するオススメの記事はこちら。

活性酸素の「善玉、悪玉」と病気の原因とは?

治療をサポートする水素水の効果をもっと知ろう!!

活性酸素の「善玉、悪玉」と病気の原因とは?