水素水の不妊治療(妊活)サポート効果

不妊症の原因は様々です。

 

 

 

女性の不妊症の原因の一つに、「胎盤(タイバン)や卵子細胞の老、生理不順」などの症状が挙げられています。

 

 

 

しかし、水素水には活性酸素を除去する効果があり、美容と健康だけでなく、不妊治療(妊活)をサポートして、症状を改善することができます。

 

 

つまり不妊治療(妊活)サポートに最適な飲料です。


近年、急激に増え続けている不妊症の原因とは?

女性の不妊症は少しづつ増えていると言われますが、いったいどのような症状が原因なのでしょうか?

 

 

 

もちろん男性が原因で不妊に陥る場合があります。

 

 

自身にあてはまらない場合は、もしかしたら男性の性機能に問題があるかもしれません。

 

 

下記に、主に女性の不妊の原因について説明していきます。

不妊症状を招く6つの原因

多くの女性を悩ませる不妊症を招く原因
①:女性の排卵障害によって、卵巣の機能が低下し、不妊症になりやすくなります。
②:性行為による性感染症によって、卵子(卵巣)の機能の障害を作ってしまうことになり、不妊症になります。
③:女性ホルモンバランスの低下によって、生理不順(月経不順)に陥りやすくなり、女性の機能が低下します。
④:子宮筋腫によって、女性ホルモンバランスに影響を与えるだけでなく、不妊症に原因にもなります。
⑤:胎盤・卵巣の老化によって、女性の機能が老化(衰え)してしまい、妊娠しにくい体質になります。
⑥:生理(月経)不順によって、卵巣の機能のバランスが乱れて、妊娠しにくい体質になることがあります。
この中で、唯一「性行為による性感染症」にかかわる不妊の場合は、産婦人科での治療が必要ですが、その他の原因であれば水素水で改善がみられる可能性があります。

「不妊の原因」は悪玉活性酸素(ヒドロキシルラジカル)!?

「女性ホルモンの乱れ、生理不順、胎盤老化」は、悪玉活性酸素の増加が原因だとも言われます。

 

 

 

これは強い酸化力のある物質で、毒性酸素とも言われてます。

 

 

 

体内で、悪玉活性酸素が増加すると、卵細胞や卵胞ホルモンを攻撃し、ダメージを与えて、「胎盤老化・生理不順」になり不妊の原因になります。

 

 

 

また、「加齢は不妊に陥りやすい」と言われる理由は、悪玉活性酸素が体内に蓄積され増加するからです。

 

女性の妊婦(妊娠中)は便秘症にもなりやすい?

妊婦が出産を迎える頃には最大級の腹圧がかかり、余計に便秘になります。

 

 

 

女性は元々男性に比べて便秘でお悩みを抱える方が多いです。

 

そして、妊娠と出産を迎えるとき、いっそう便秘に悩む妊婦が多くなります。

 

 

しかし、水素水を飲用することで、便秘の解決をサポートすると報告されています。

 


水素水は不妊症の原因物質「悪玉活性酸素」を除去!

水素水は、不妊の原因でもある「悪玉活性酸素」の除去してくれます。

 

 

 

ちなみに、酸化作用の強い悪玉活性酸素は、抗酸化物質で除去できますが、特に水素水は優れた抗酸化力をもち有効です。

 

 

 

さらに、人間の子宮は厚い壁で保護されるので、ほとんどの物質は入り込めないのですが、水素分子が非常に小さいので細胞の奥の悪玉活性酸素も除去できます。

 

 

 

水素水のメリットは不妊症改善だけじゃなない!?

水素豊富水(水素水)を1週間飲用することで、硬かった便は柔らかくなり、排便は腹圧をかける必要など無くなるという口コミも寄せられています。

 

 

 

 

そのため、排便の時間もほんの2、3分で済み、また便の臭いも消えてしまいます。

 

 

 

 

 

したがって、水素水を飲む事によって痔疾も改善できるといっても過言ではなく、これこそが不妊治療や妊娠と出産を迎える人に水素水が人気の理由の一つです。

水素水の不妊治療(妊活)に関する体験リポート

あらゆる抗酸化物質の中で、水素水は強力な還元力をもつので、水素水がより効果的だと言われているのです。

 

 

水素水によって悪玉活性酸素を除去することで、卵子細胞やホルモンが活発化します。

 

 

細胞が若返ることで不妊の原因を改善でき、下記の体験レポート紹介しています。

 


水素水を愛飲する不妊治療(妊活)レポート体験談

水素水の不妊治療(妊活)レポート:体験談①
「水素水のおかげで、念願かなって赤ちゃんを授かりました。(#^^#)」 

色々と健康に良さそうなものを調べた結果、水素水に辿り着きました。

 

 

水素水は、医学の世界では「奇跡の水」とも言われているそうで、万病を治す効果があるという言葉が印象に残り、半信半疑で購入。

 

 

毎日、500ml習慣的に飲み続けると、2週間ほどすると体に変化が見られました。

 

 

その時は、不妊治療(妊活)効果は実感していませんでしたが、体調がすぐれ、顔の血色も良くなるので、しばらく愛飲していました。

 

 

また、お風呂でも発汗が促進され、冷え性が改善されました。

 

 

そして、3か月愛飲しているときに、生理が遅れていることに気づき、妊娠していることが分かりました。

 

 

他にも、驚きのうれしい効果としては、私は体力がなく、疲れやすいタイプだったのですが、水素水を飲むようになり、身体が疲れにくくなってきました。 

 

 

水素水は、不妊にも効果があり、身体に嬉しい変化をもたらしてくれます。

水素水の不妊治療(妊活)レポート:体験談②
「正直半信半疑で、飲用していました。」 

私たち夫婦は、中々子供を授かることができなかったので焦っていました。

 

 

旦那さんの身体に問題は無く、私の「生理不順・健康管理」が原因だと病院の先生に診断されました。

 

 

 

飲み始めて8ヶ月ほど経ち、生理が来なくなったので、もしやと思い病院に行ってみると見事妊娠していました。今では赤ちゃんも無事に生まれ、心から水素水に感謝しています。

 

 

 

「胎児の健康にも水素水はとても良い」と厚生労働省で認可され、不純物、添加物が少なく、母体や、赤ちゃんの健康にとても良いそうです。

 

 

 

とくに、35歳以上の高齢出産は、母体へのリスクが高くなるので、より備えておくと良いでしょう。

 

 

 

しかし、水素水の中には、インチキ商品もあるそうので、水素水は正しく選びましょう。

これから、妊婦(妊娠中)になる方は便秘にも気を付けましょう。

女性にとって一番の大仕事と言えば、妊娠(妊婦期間)と出産でしょう。

 

 

 

妊娠(妊婦)と出産は新たな生命の誕生なので希望が膨らみますが、妊娠と出産が女性の「つわり、痔疾」に追い込む原因となってしまいます。

 

 

 

 

妊娠後期に入ると胎児は成長していき、出産を迎えるころには3キロ以上もの重さの胎児をお腹の中に抱え続けるので、それが原因で便秘にもなります。

 

 

 

 

また、その症状には「悪玉活性酸素」も関係していると専門家に言われています。

 

 

 

 

そこで、水素水は「悪玉活性酸素」の除去に最も優れた抗酸化物質で、妊娠中の便秘症状を緩和します。


「水素水の不妊治療(妊活)サポート効果」~まとめ

健康や美容のイメージの強い水素水ですが、不妊治療(妊活)や妊婦(妊娠中)の身体もサポートします。

 

 

 

近年では、ルイボスティーやビタミン剤が、不妊・妊婦(妊娠中)に進められています。

 

 

 

しかし、化学製品であるビタミン剤には副作用の恐れもありますし、ハーブの成分を抽出したハーブティーには人によってアレルギー反応を起こします。

 

 

 

なので、個人の体質や体を考慮するのであれば、水素水が不妊治療(妊活)や妊婦(妊娠中)に一番適している飲みものではないでしょうか?


同じ関心を持つ人はこんなページも読んでいます。