水素水の「パーキンソン病(症状)」治療効果とは

水素水の「パーキンソン病(症状)」治療効果とは

パーキンソン病という病はご存知ですか?

 

この病は「糖尿病、脳梗塞、癌」と同じくらい治療が困難な病気ともいわれる、高齢者の多い症状です。

 

パーキンソン病は脳に関する病なので、正規の治療法が現在の医学でも解明されていません。

 

なので、現在でも完治が困難だと言われている病です。

 

しかし、水素がパーキンソン病の治療に役立つと研究によって報告されました。


難病と言われるパーキンソン病の症状とは?

水素水の「パーキンソン病(症状)」治療効果とは

近年、社会問題となる病気(症状)は多く存在し、その中のひとつとして、「パーキンソン病」が挙げられています。

 

一般的に「パーキンソン病」は、脳の中の神経に異常が起こることで発病。

 

では、具体的にパーキンソン病の症状とはどのようにして体にあらわれるのでしょうか?


パーキンソン病の症状一覧
「震え」 「座っているとき」や「立っているとき」などの、静止時の身体(手足の震え、末端の震え)などの体の震えが止まらなくなる。
「固縮」 筋固縮(身体の筋肉が持続的に強くこわりばり、運動に関与する錐体外路の阻害により生じる筋緊張亢進症状の一つです)
「無動」 無動(寝返るがうてない、字が小さくなる、早く歩けない、顔の表情が乏しくなる、声が単調に小さくなる)など
「姿勢障害」 姿勢反射障害(姿勢や運動中の平衡を調整・維持するための反射の総称で、静止状態で起こる姿勢反射を平衡反射、運動状態だと姿勢反射を平衡性運動反射)

日本のパーキンソン病における患者の人口とは?

水素水の「パーキンソン病(症状)」治療効果とは

現在の医学的調査によると日本の1000人に1人が、パーキンソン病と言われるのはご存知ですか?

 

この病は悪玉活性酸素が増加し、脳細胞を破壊することで起こります。

 

しかし、根本的なパーキンソン病の治療法は現在でも確立しておらず、対症的療法(有効な治療法)は数十年にわたり研究されます。

 

そして、予後の延長やQOLの向上につながり、水素水での「克服事例」が多くあります。


パーキンソン病の原因物質は「悪玉活性酸素」?

水素水の「パーキンソン病(症状)」治療効果とは

実は、パーキンソン病の原因として、悪玉活性酸素による脳内の細胞の劣化があげられています。

 

そこで水素水が注目され、細胞に蓄積した「悪玉活性酸素」を除去することで、パーキンソン病に対する改善効果が論文で発表されています。

 

医学者や科学者(専門家)の医学的根拠のある研究成果によって水素水の効果や、臨床試験により安全性も立証。

 

水素水の効果は厚生労働省にも認められており、医療機関でも「アトピー性皮膚炎やパーキンソン病、糖尿病」に採用されています。

 

遺伝性によるパーキンソン病の可能性とは?

水素水の「パーキンソン病(症状)」治療効果とは

もちろん、ご両親の遺伝性によりパーキンソン病を発症する場合も可能性あり、その多くが黒質ドーパミン神経細胞の変性によるものです。

 

まだ、確実性な治療法が見つからないことから、難病にも指定されています。

 

しかし、水素水にはパーキンソン病の原因である悪玉活性酸素を無害な水に変える抗酸化作用があることで知られています。


水素分子が脳内に届きパーキンソン病を改善?

水素水の「パーキンソン病(症状)」治療効果とは

初期に行われた水素水のパーキンソン病に関する研究では、実験した当の本人でさえ予想をはるかに超える水素水の効果になりました。

 

体のサビ(悪玉活性酸素)を除去する水素分子ですが、宇宙で最も小さい分子といわれています。

 

そして、水素水を飲むことで内臓はもちろん脳内にまで、水素分子を届けます。

 

それにより脳のサビである悪玉活性酸素に直接働きかけるので、パーキンソン病の症状が軽減される人が多いです。

 

水素水によるパーキンソン病の症状に関する緩和事例とは?

水素水の「パーキンソン病(症状)」治療効果とは

医学研究でパーキンソン病患者20人に実験し、10人(天然水)と、10人(水素水)を飲ませました。

 

すると、水素水を飲んだ10人が50週目を経過後、パーキンソン病の完治までは至りませんでした。

 

しかし、目に見えて症状が軽減される結果が。

 

この臨床実験の結果は、水素水がパーキンソン病に効果的だという裏付けとなりました。

 

さらに状態が改善されて体調も良くなったとの声も。


ラットを使用した水素水とパーキンソン病に関する実験とは?

水素水の「パーキンソン病(症状)」治療効果とは

パーキンソン病に関しての研究ではラットに水素を与えた結果、驚くほど回復の兆候を見せました。

 

すると、実験にミスがないか?とパーキンソン病に関する研究が疑われました。

 

結果的に計4回ものパーキンソン病に関する研究と実験を行いました。

 

しかし、全ての研究、実験をやって同じ結果に辿りつき、水素水のパーキンソン病に関する研究に信憑性が高まりました。

 

アメリカの医学大学でもパーキンソン病と水素実験とは?

水素水の「パーキンソン病(症状)」治療効果とは

アメリカの某大学で同じようにパーキンソン病に関する実験を行われました。

 

実験では、ラットに水素ガスを吸わせたり、水素水を飲用した結果、信用されないほど良好な実験結果に。

 

そのため「ラットに水素を与える人」、「水素水と飲ませる人」、「効果を測定する人」、すべての関係者が自分はどのラットを担当しているかわからない状況にしました。

 

そして、最後に結果取りまとめるという実験方法にし、パーキンソン病に関する効果を確実に証明しました。

 

現在でも、進行する水素水とパーキンソン病の研究とは?

水素水の「パーキンソン病(症状)」治療効果とは

現在でも、パーキンソン病と水素水による研究と調査が行われているのはご存知でしょうか?

 

また、「水素水と糖尿病に関する研究」や「水素水によるストレス性の記憶力の低下」などの研究が長い年月をかけ慎重に調査されました。

 

この実験のように水素水は当人が驚く程の結果を残しており、今後もパーキンソン病以外の調査が進められていくでしょう。

 

パーキンソン病に効果的な水素水の選ぶ2点とは?

水素水の「パーキンソン病(症状)」治療効果とは

パーキンソン病に効果的な水素水は多くのメーカーで販売されますが、詐欺商品も!

 

最近、週刊誌や新聞のメディアで取り上げられました。

 

そして、内容には「ペットボトル水素水は、20分~1時間ほどで中の水素分子が飛ぶことが明らかに。」

 

パーキンソン病に効果的でも、水素水の商品によっては、水素が含有されてないインチキ水素水商品も流通しています。


ポイント①:高濃度水素水(水素豊富水)商品であること

水素水の「パーキンソン病(症状)」治療効果とは

パーキンソン病に効果的な水素水として、水素の含有量が豊富なものを選ぶことがポイント。

 

また、高濃度水素水であれば多くの活性酸素を除去することができ、これはパーキンソン病の改善効果が望めます。

 

購入の際には、水素含有量が0.7ppm~1.0ppm以下の商品は、あまり体に良い変化が望めませ。

 

なるべく豊富に水素量が含まれている物を選びましょう。

 

近年では、パーキンソン病に効果的として水素ガス吸引も挙げられますが、これは医学的に安全性が認められていません。

 

ポイント②:水素水サーバーか水素キットが一番安心です。

水素水の「パーキンソン病(症状)」治療効果とは

現在、アルミパウチは水素を逃がさないもっとも優れた素材です。

 

最近では特許取得の4構造のアルミパウチ容器もあり、水素を逃がさない構造となっています。

 

パーキンソン病の治療に役立つ水素水のメリットとして、副作用が一切無い点が挙げられています。

 

さらに、水素分子は気体なので毒素と結びつかなかったものは、毛穴や呼吸から体外に排出されます。

 

いくらアルミパウチ素材が適していたとしても水素分子を完全に密閉することは不可能です。

 

アルミパウチ容器の水素水は「インチキ商品」が多いのも事実です。

 

なので、パーキンソン病の治療に効果的で一番安全な水素水商品は「水素水サーバー」と言われています。


水素水の「パーキンソン病(症状)」治療効果とは~まとめ

水素水の「パーキンソン病(症状)」治療効果とは

以前まで、「パーキンソン病」の治療は非常に難しいと言われていました。

 

しかし、水素水の研究が進められていくと同時に少しずつ治療方法も増えてきました。

 

水素水は「パーキンソン病」の実験で予想以上に効果的な結果が出ており、水素水または水素吸引ガスを治療に取り入れるとより効果が期待できます。

 

実際に、現代の水素医学によると、水素水や水素風呂の効果が美容や健康をサポートします。

 

また「アトピー性皮膚炎や癌治療、糖尿病、パーキンソン病、腎臓、脳梗塞」の難病と呼ばれる症状を改善した報告も。

 

 

 

<このページの読者達が愛飲している水素水はこちら>


このページに関連するオススメの記事はこちら。

水素水の「パーキンソン病(症状)」治療効果とは

治療をサポートする水素水の効果をもっと知ろう!!

水素水の「パーキンソン病(症状)」治療効果とは