水素水パウダー(粉末)の効果による安全と危険性

水素水パウダー(粉末)の効果による安全と危険性

現在、水素を利用した商品(水素ガス吸引、水素水、水素サプリメントなど)は数多く流通しています。

 

中でも注目されているのが「水素パウダー(粉末)」です。

 

粉末として水素を濃縮したパウダーを摂取することで「本来、人間が保有している胃や腸などの水分(H2O)と反応させてます。

 

すると、大量の水素ガスを体内で強制的に発生させる」というメカニズムです。

 

この水素パウダーは「水素水を何十リットルも飲用したのと、同量の水素分子」を摂取できると注目されています。

 

しかし、医学的には「水素パウダー(粉末)」の安全性は、現在も懸念されており、研究段階であることも事実です。


水素水パウダー(粉末)の危険性とは?

水素水パウダー(粉末)の効果による安全と危険性

水素分子の大量に摂取できるとして注目されている水素パウダーですが残念ながら医学的に安全性は認められていません。

 

なので「水素水」としての水素の摂取方法が一番理想的で、かつ安全だと専門家に言われています。

 

また、水素ガス吸入と同様で「大量の水素分子」が体内に取り入れることで、副作用の報告もあります。

 


近年、報告された水素パウダーの被害事件とは!?

水素水パウダー(粉末)の効果による安全と危険性

これは、年内に発生した事件のことです。

 

ある女性がダイエットに効果的とも言われている水素パウダーを飲用すると、急に「眩暈(めまい)、頭痛、嘔吐感」を覚えました。 

 

ちなみに女性は、その日は水素パウダー(粉末)しか、口にしておらず、他の食事は一切控えていました。

 

他の被害ではお風呂専用の水素パウダーを利用したところ、「全身にやけどのような痛みが走った」との方向もあります。

 

このように、水素パウダーには被害情報も報告されているので、利用はしっかりと注意しましょう。

 

水素パウダーの効果とは?

水素水パウダー(粉末)の効果による安全と危険性

水素分子を大量に摂取してしまうことが、危険視もされているのが水素パウダー(粉末)です。

 

一方で利用者からコメントが寄せられているのも事実。

 

なので、医学的には安全性が認められておらず、一般的に利用は自己責任にはなります。

 

ですが、水素パウダーは一度に摂取できる水素分子が多いため、水素水よりも即効性があると言われています。

 


水素パウダー(粉末)体験者の報告とは?

水素水パウダー(粉末)の効果による安全と危険性

とある研究で、この新型の水素パウダーを水とともに飲用したところ、胃酸と反応して膨れるため、飲用してから5分~10分程度経つと、ゲップが出始めたそうです。

 

他の被験者はゲップだけじゃなく、オナラ、あるいはお腹の中が「グー」と鳴っていたりしたと報告されています。

 

さらに、この水素パウダーを日頃から、常飲している方の報告によると、「これを飲み会の前に水と一緒に飲用することで、二日酔いにも全くならず、お酒による失敗も無くなりました。

 

もちろん、過剰摂取すると身体に害をもたらすので、摂取量は必ず守るように心がけています。」と喜びの口コミも寄せられています。

 

それもすべて体内での水素ガスの発生が盛んに行われているからだと言われています。

 

いつまでも若々しい肌を維持する「水素風呂」とは!?

水素水パウダー(粉末)の効果による安全と危険性

水素パウダーですが、近年では外用(皮膚・肌)にも注目されるのが「水素風呂」です。

 

これは、「たるみ、シワなどの肌に関する老化予防、ニキビ(吹き出物)改善、アトピー改善効果」など多くの症状に対して有効です。

 

しかし、当然ことながら水素パウダーは、実際にあまり認可されている、安全かつ効果的な「水素パウダー商品」はごく一部です。

 


皮膚(肌)や体の健康を奪う悪玉活性酸素とは?

水素水パウダー(粉末)の効果による安全と危険性

「癌、パーキンソン病、風邪、インフルエンザ、糖尿病」など、病気のが9割以上の原因が、この強い毒性を持つ悪玉活性酸素と言われています。

 

さらに、これは細胞を酸化させて、劣化させてしまうことによって、私たちのエネルギーを生成する「ミトコンドリア小器官、ATP」などの活性化を妨害もします。

 

「悪玉活性酸素」は私たちの生活を脅かす諸悪の根源とも言えます。

 

この物質は「紫外線(UBA、UVB)」などで皮膚(肌)も発生します。

 

これが「肌の老化(しわ、たるみ、シミ、ソバカス」なども招くので、私たちと切り離せな非常に厄介な存在です。

  

「水素風呂」の優れた美容効果とは?

水素水パウダー(粉末)の効果による安全と危険性

悪玉活性酸素(ヒドロキシルラジカル)は体の健康だけでなく、肌の細胞にも悪影響を及ぼすことで、皮膚の劣化を招いてしまいます。

 

もちろん、人間には抗酸化力が備わっており、悪玉活性酸素の悪影響に耐性が無いわけではありません。

 

しかし、偏った生活習慣を送っている人や栄養バランスの考えない食事をとっている人は少しずつ、悪玉活性酸素による脅威にさらされ、1秒ごとに細胞は劣化していきます。

 

肌を劣化させる悪玉活性酸素の脅威から守る最も効果的な商品として、今注目されるのが「水素お風呂」です。

 

これは皮膚(肌)に発生してしまった悪玉活性酸素による酸化を予防します。

 

また、「肌の老化や肌トラブル」を改善すると言われ、肌の劣化を根本的に解決すると推奨されています。


「水素パウダーの構造と、伴う効果と危険とは?」~まとめ

水素水パウダー(粉末)の効果による安全と危険性

水素パウダーに関する研究は今も続けられていおり、まだ解明していないことも多くあります。

 

 

そして、なにより安全面では賛否両論あることから、注意が必要な水素療法でもあります。

 

 

安全な水素分子を取り入れる「水素治療または水素生活」を送るのであれば、やはり水素水の飲用が一番手軽で効率よく、また安全なのではないでしょうか?

 

 

 

<このページの読者達が愛飲している水素水はこちら>


このページに関連するオススメの記事はこちら。

水素水パウダー(粉末)の効果による安全と危険性