水素水で「白髪や薄毛、抜け毛(ハゲ)」を改善

水素水で「白髪や薄毛、抜け毛(ハゲ)」を改善

現在、30代の男性や女性が頭を抱える問題として「白髪や薄毛、抜け毛(ハゲ)」が挙げられています。

 

特に、白髪に関しては20代のころから悩みを抱えている人もいるほど深刻。

 

白髪に関して言えば、生え際や分け目など、頭部に近づくほど実年齢よりも老いて見えるというのがアンケート調査でも証明されています。

 

ましてや「薄毛、抜け毛(ハゲ)」は症状が悪化すると、老けるだけでなくコンプレックスにも。

 

そこで現在、水素水が「白髪や薄毛、抜け毛(ハゲ)」を予防する効果があると言われていますが、本当のでしょうか?


「白髪や薄毛、抜け毛」は老けて見える!?

水素水で「白髪や薄毛、抜け毛(ハゲ)」を改善

「白髪や薄毛、抜け毛(ハゲ)」は実年齢よりも老けて見えます。

 

これは、アンケートの平均だと10歳前後老けて見えることが証明されています。

 

つまり、30歳の人であれば「40歳前後」に見えるというわけです。

 

現在では対策として専用のトリートメントが販売されていますが、それは根本的な解決になりません。


「白髪や薄毛、抜け毛(ハゲ)」はなぜ起こるの!?

水素水で「白髪や薄毛、抜け毛(ハゲ)」を改善

実は、わたしたちの髪の毛は頭皮の無数にある毛母細胞から生成されますが、作り立ての髪は白髪です。

 

はじめは、白髪として生成され、髪が成長する段階でメラニンを注入しながらきれいな黒髪していき伸ばすというメカニズムです。

 

しかし、髪の毛を成長させる過程でメラニンが何なの原因で生産されず、そのまま伸びたのが白髪というわけです。

 

また「薄毛、抜け毛(ハゲ)」は頭皮の毛母細胞が老化することで、毛髪が育たなくなることで発症します。

 

これらの原因物質として悪玉活性酸素が挙げられています。

「白髪や薄毛、抜け毛(ハゲ)」の諸悪の根源とは!?

水素水で「白髪や薄毛、抜け毛(ハゲ)」を改善

メラニンが生産されない原因とは何か?研究が進むにつれて悪玉活性酸素の存在が挙げられました。

 

この悪玉活性酸素強い酸化力を持ち、チロシナーゼ(髪を黒くするメラニンを作り出す酵素)を破損させます。

 

若いうちは、抗酸化力(悪玉活性酸素と戦う力)が備わっているので問題ないで。

 

しかし、加齢とともに高酸化力が劣化することで、メラニン生成が困難になり白髪が増加します。

 

それ以外にも、髪の毛を作る毛母細胞にも攻撃することで、髪の生産する工場を壊します。

 

これが「薄毛、抜け毛(ハゲ)」の原因を招きます。

水素水が「白髪や薄毛、抜け毛(ハゲ)」に人気の理由とは!?

水素水で「白髪や薄毛、抜け毛(ハゲ)」を改善

現在、白髪や薄毛、抜け毛(ハゲ)の原因である悪玉活性酸素の除去に水素水が一番適しています。

 

また、水素水と結びついた活性酸素は、無害な水に変わり体外に排出されます。

 

つまり、過剰摂取しても「下痢、嘔吐、眩暈」などの副作用もありません。

 

最近では「水素水風呂」が体内だけでなく、体外から皮膚に浸み込ませ、頭皮の毛母細胞をダブルで守ります。



「水素水で白髪や薄毛、抜け毛(ハゲ)を改善」~まとめ

水素水で「白髪や薄毛、抜け毛(ハゲ)」を改善

近年では、「白髪や薄毛、抜け毛(ハゲ)」に悩まされる人は多くいます。

 

原因物質である悪玉活性酸素を除去することが改善の一番の近道です。

 

 

しかし、この物資は「日常的なストレスや紫外線による悪影響」、「不規則食事や生活習慣」によって体内で発生してします。

 

なので、わたしたちの体と悪玉活性酸素は密接した関係にあることから、関係を断ち切ることはできませんが、これを除去する物質として水素水が一番最適です。

 

 

つまり悪玉活性酸素が「白髪や薄毛、抜け毛(ハゲ)」の原因です。

 

逆に水素水を飲用して、これによる対策をすることで、症状を予防もしくは改善できます。

 

 

 

 

<TV番組や芸能人が紹介する水素水のセブンウォーターはこちら>


このページに関連するオススメの記事はこちら。

水素水で「白髪や薄毛、抜け毛(ハゲ)」を改善

美容をサポートする水素水の効果をもっと知ろう!!

水素水で「白髪や薄毛、抜け毛(ハゲ)」を改善