水素水でペット(犬・猫などの動物)を健康に

水素水で「ペット(犬・猫などの動物)」を健康に

体内で生成される活性酸素は「アレルギー、病気、老化、肌トラブル」の原因だと水素医学で言われます。

 

これは自宅で飼われている犬や猫の動物(ペット)の場合でも同じことが言えます。

 

しかし、呼吸という動作をする生物のほとんどが、活性酸素を体内で作り出してしまっています。

 

当然、ペットも呼吸しているので活性酸素がひき起こす病気や皮膚病にかかる可能性は十分にあります。


悪玉活性酸素はペットにも悪影響を及ぼす!?

具体例として、人間と同様に動物(ペット)も身体が衰え、老化すると活性酸素が増加する傾向にあります。

 

また、加齢とともに「動脈硬化、糖尿病、皮膚炎、腎疾患」が発症する確率が格段に上がります。

 

他にも、飼い主がタバコを吸う場合、同じ空間にいるペットが副流煙の吸引します。

 

さらに「ストレス、運動不足、ペットフード」によって、自宅のペットが体内で活性酸素を必要以上に増やす原因となっています。

 

水素水がペット(動物)にもたらす効果とは?

水素水で「ペット(犬・猫などの動物)」を健康に

水素水をペットに投与した場合、人間と同じような成果は挙げられるのでしょうか?

 

残念ながら現段階の医療では立証されておらず。

 

そもそもで研究や治療例が少なく、現在はハッキリとした効果が実証されてはいません。

 

しかし、治療例や研究は少ないですが、「水素水をペットに与えたことによって効果が感じられた」という報告は挙がっています。

 

例えば、「アレルギーやアトピー、腎疾患、皮膚炎」などの症状の犬や猫(ペット)に高濃度水素水などの水素治療を実証した結果、症状が軽減、改善効果が見られたとする獣医師もいます。

 

また、現段階では治療法がない腎不全にかかったペット(犬や猫)に水素水を投与した結果、治癒には至らないものの、食欲が出た、元気になったケースもあると報告されています。

 

これからのペット用水素水とは?

水素水で「ペット(犬・猫などの動物)」を健康に

現在では医療界だけでなく、動物の医療である獣医師の多くが水素水を治療サポートに取り入れています。

 

そして水素水が犬や猫に与える効果が目に見えるデータとして実証される日もそう遠くは無いです。

 

このことからペットと飼い主が健康的な生活を送るのために、水素水の研究がこれからも進展すると言われています。



水素水で「ペット(犬・猫などの動物)」を健康に~まとめ

水素水で「ペット(犬・猫などの動物)」を健康に

水素水は私たち人間だけでなく、ペットの健康にも有効で、近年ではペット用水素サプリメントなども販売されています。

 

活性酸素(悪玉活性酸素)は人間だけでなく、愛するペットの体の中にも発生しており、「ネコちゃん、ワンちゃん」などだけでなく、他の動物の健康に悪影響を及ぼしてしまいます。

 

なので、自宅で飼っている動物にも進んで水素水を与えていくことで、愛するペットの健康的な生活のサポートにも役立つのではないでしょうか?


このページに関連するオススメの記事はこちら。

水素水で「ペット(犬・猫などの動物)」を健康に

暮らしをサポートする水素水の効果をもっと知ろう!!

水素水で「ペット(犬・猫などの動物)」を健康に