水道水だと効果ない!?セブンウォーターの作り方

近年では、以前に比べて多くの水素水商品が販売されるようになりましたね。

 

 

また、芸能人が愛飲しているということで、注目されているのがこのセブンウォーターのような水素水です。

 

 

一般的にスーパーマーケットやドラッグストアーなどで販売されている水素水にはミネラルウォーターや天然水が利用されているのはご存知でしょうか?

 

しかし、セブンウォーターの作り方としては自宅の水道水で簡単に高濃度水素水が作れますが、実は効果ないと疑問に思うひともいます。

 

 

さて、水道水で簡単に利用できる、セブンウォーターの水素水は効果があるのでしょうか?


セブンウォーター水素水の作り方はとっても簡単!?

セブンウォーターの一番のメリットとしては手軽に自宅で簡単に高濃度水素水が作れるということですよね。

 

 

自宅で水素水を作るというのは敷居が高い!と思う人もいるかもしれませんが、セブンウォーター水素水の作り方はとっても簡単。

 

 

① :ペットボトルに水道水もしくはミネラルウォーターを加える

 

② :水素水発生キットを水の入ったペットボトルに入れる

 

③ :12時間~24時間待つ この3つのみです。

 

 

しかし、なるべく高濃度水素水を楽しみたいという方は24時間ほど、準備したセブンウォーター水素水を冷蔵庫などで保管するべきでしょう。 ちなみに、愛飲者はアイスコーヒーやオレンジジュースなどを利用する人も!

 

水道水だと効果ない!?

一般的に販売されている水素水はミネラルウォーターや天然水を利用していますが、セブンウォーターは水道水でも作れます。

 

 

そして多くの消費者が水道水でセブンウォーター水素水を楽しもうとすると思います。

 

 

しかし、ミネラルウォーターじゃなくても水道水で本当に効果あるの?っと疑問に思う方も多い!!

 

 

それに関してはなんの問題もなく、基本的に水素水は「水素」が含有されているから「水素水」と呼ばれるもの。

 

 

つまり、水素が含有されていればミネラルウォーターであっても、水道水であってもどちらの作り方も十分に効果が期待できます。

 

むしろ、自宅で作くるからこそ効果がある!?

実は、スーパーマーケットやドラッグストアーで販売されている水素水には水素が含有されていない商品が多いのはご存知でしょうか?

 

 

同じ水素水といっても、実は水素濃度は異なっており、中には全く水素が含有されていない「なんちゃって水素水」もあります。

 

 

また、医学的に効果が期待できる水素濃度は0.7ppm~1.0ppmと言われておりますが、実はこれを満たす水素水商品は限りなく低いです。

 

 

そこで、セブンウォーターはその10倍近い水素濃度が確保できる高濃度水素水を楽しむことができます。

 

 

<セブンウォーターの水素水濃度の詳細はこちら>

 


このページに関連するオススメの記事はこちら。