水素水で治癒力と生命力の向上実験(研究)

水素水と「治癒力・生命力」の向上実験(研究)

人間に限らず、「動物、植物」にとって水素水に含まれている水素分子は生命維持活動に有効と言われています。

 

また、それは「悪玉活性酸素」が深く関わっているのではないか?と言われています。

 

以前、水素医学では「水素分子」による研究が関心を集めており、水素がいかに「生命力、治癒力」の源となっているか示す実験が行われました。


悪玉活性酸素の「生命力」への悪影響とは?

人間が生きる上で悪玉活性酸素は切り離せない関係で、これが「生命力や免疫機能低下」に繋がります。

 

なのでどうやって悪玉活性酸素による被害を最小限に留めるか?

 

考えることが大切です。

 

そこで、酸素を排除する「還元」という化学反応で、水素分子の悪玉活性酸素と結びついて水になる現象。

 

この現象は理科の実験でも確認した通りですが、水素があれば悪玉活性酸素を還元し、無毒の水に変換します。

 

また、生命の源「細胞」も酸化させてしまう?

水素水と「治癒力・生命力」の向上実験(研究)

もう一つ、この悪玉活性酸素で恐ろしいのが、細胞の奥深くにまで入り込んでいるということです。

 

悪玉活性酸素の発生過程は、ミトコンドリアでエネルギーを生成するときに副産物として発生します。

 

しかし、この細胞の中には遺伝子があり、悪玉活性酸素の仕業でこの遺伝子にも傷がつくことがあるということです。

 

そして「死の病」とも謳われている癌(ガン)がその例でとしてあげられます。

 

水素水と「生命力・治癒力」に関する実験とは?

水素水と「治癒力・生命力」の向上実験(研究)

とある2011年6月~7月の1ヵ月程行われた実験が行われました。

 

これでは「水素水」と「ミネラルウォーター」の二つの水を用意し、「植物の生存期間がどのように変わるのか?」という実験が行われました。

 

それによると、ごく一般的な市販製品である「水」のペットボトル3本を用意。

 

「水素水」と「栄養補強液を加えた水」、「何も加えていない水」を3パターン用意し、同じ成長環境のカーネーションの植物にこれらの水を加え、経過を観察したそうです。

 

最初に枯れたのはミネラルウォーター」で、次は「栄養補給液を加えた水」、最後に枯れたのは「水素水」。

 

これが、「水素水の活性酸素除去効果がカーネーションの寿命を延ばしたこと」と「活性酸素と生命力には因果関係」の証明でもあります。

 

植物の成長に二酸化炭素は必要ですが、植物は酸素を好みまず、実験からわかるように、水素水は植物の成長や生命維持(治癒力)に重要な役割を担う証明でもあります。

 

つまり、水素水を葉の気孔からではなく、根っこから吸い上げたことになります。

水素と治癒力、生命力に関する考察

水素水と「治癒力・生命力」の向上実験(研究)

この実験により、「植物は自然のままの水」や「栄養補給液を入れた水」よりも「水素水」の方が植物の成長環境や生命維持に効果的な事が実証されました。

 

このことから、生命を長く生きさせる力があるとわかったそうです。

 

つまり水素水には生き物の生命力、治癒力を高める効果があり、病気などにも効果的ということになります。



水素水と「治癒力・生命力」の向上実験(研究)~まとめ

水素水と「治癒力・生命力」の向上実験(研究)

水素水は老化防止があり、美容に役立ちますが、ここで紹介したように植物を使った実験でも水素水による効果が実証されています。

 

これは植物の老化にも悪玉活性酸素が関わっている事の証明でもあります。

 

人間は本来、治癒力があり、それが正常に働いていれば、どんな症状でも自然に治っていくものです。

 

そして、水素水(還元水)には治癒力を高める水で、病気の元を絶ち、治癒力の妨げになる要因を取り除きます。

 

水素水による研究が進められていく中で、これからは健康維持や美容サポート飲料として水素水が主流になるかもしれません。


このページに関連するオススメの記事はこちら。

水素水と「治癒力・生命力」の向上実験(研究)

暮らしをサポートする水素水の効果をもっと知ろう!!

水素水と「治癒力・生命力」の向上実験(研究)