「伊藤園_アルミ缶(ボトル缶)水素水H2」口コミリポート

今回、いつも利用している某コンビニでたまたま「伊藤園の水素水(ボトル缶)」を発見しました。

 

 

ニュースでは高価格なただの水とも言われていますね~~。

 

 

水素水って通販などの購入が主流なのですが、ときどきコンビニに売っていたりすることもありますね。 

 

 

さて、どんな「水素水」なのでしょうか?

 


<写真1>

コンビニで「伊藤園の水素水ボトル」を発見しました。

 

 

伊藤園はお茶で有名ですね。

 

 

なにより、古くから多くの人々に親しまれている国内産のメーカーで、安心と信頼を獲得しています。

 

 

でも、とうとう伊藤園も水素水を販売し始めているのかと思うと、やはり水素水の需要の高さを実感します。

 

 

今、多くのメーカーから水素水が販売されているので、どれがいいのか?

 

 

多すぎるので、迷ってしまいます。

 


<写真2>

アルミ缶型の水素水は持ち運び便利ですが、あまり効果は期待できないですね。

 

 

アルミ缶素材は水素分子の密閉には適していません。

 

 

工場で生産されてから時間が経っている商品ほど、水素水が外に抜け出してしまっています。

 

 

なので、美容効果の優れた水素水というよりも美味しさにこだわっている「水素水」といった楽しみ方が正しいのではないでしょうか?

 


<写真3>

やはり、水素濃度は少ないですね。

 

 

一般的に効果(効能)が期待できる「水素濃度は0.7ppm~1.0ppm」は最低でも必要です。

 

 

なので、今回は味に注目したいと思います。

 

 

伊藤園の「緑茶」は大好きなので、水素水の味にも期待したいと思っています。

 


<写真4>

どういうことなのでしょうか?

 

 

泡立つと水素が逃げるということなのかもしれませんね。

 

 

やはり、水素キットか水素水サーバーが自分で作れることもあってか、一番安心できますね。

 

 

家に持って帰るときや運搬する際に、どうしても降ってしまうので、「振らない」というのは不可能かな~~~

 


<写真5>

では、コップに移して飲用!!

 

今回は「美味しい水素水」として楽しみたいということですが・・・・・・

 

う~~ん

 

 

ちょっとアルミっぽい香りがするかな?

 

 

分かりやすい表現だと「シンナー」のような香りが一番近いです。

 

私は美味しく飲めましたが、好みは分かれそうな印象です。

 


「伊藤園_アルミ缶(ボトル缶)水素水H2」の総評とは

今回、初めてアルミ缶(ボトル缶)の水素水を口コミリポートしてみました。

 

 

通販で水素水を購入している友人によると、「伊藤園のアルミ缶(ボトル缶)の水素水は色々な味が楽しめる」とのことです。

 

 

やはり水素水の効果を目的とするのであれば、「水素水サーバーか水素キット」かな。

 

 

アルミ缶だと、どうしても水素濃度を維持するのは難しいかと・・・・・・

 

 

改めて実感させてくれるような気がしました。

 

でも、値段も手ごろなので、こういった「購入しやすい美味しい水素水」を追求していきたいと思っています。

 

 


コメント: 0

このページに関連するオススメの記事はこちら。