水素水で辛い糖尿病の予防と症状改善(治療)

水素水で「辛い糖尿病」の予防と症状改善(治療)

現在、糖尿病の完治に向かい治療を継続的に受けているという「糖尿病患者」多くいます。

 

また、あまり知られていませんが、予備軍も含めると国内で約237万人もいると調査によって報告されているほど、社会的な病気です。

 

水素水は糖尿病をはじめとする「癌やパーキンソン病、アトピー治療、腎臓、脳梗塞」の治療サポートに効果的。

 

他にも「二日酔い、デトックス、若返り」など健康や美容に役立ち、また糖尿病の症状治療にも有効です。


糖尿病(とうにょうびょう)とは?

水素水で「辛い糖尿病」の予防と症状改善(治療)

辛い糖尿病とは「近年、社会問題になる難病」とも言われている病です。

 

これは血液中糖の濃度が高くなり尿と一緒に糖が排出されるという病気です。

 

これによって血液中の糖を細胞に運び込むことができなくなります。

 

そして「肉体疲労、肩こり、免疫力低下」の症状があらわれ、日常生活に障害をきたすことになります。


糖尿病(とうにょうびょう)の原因とは?

水素水で「辛い糖尿病」の予防と症状改善(治療)

以前まで糖尿病は、生活習慣病(食べ過ぎ・運動不足)により引き起こされるのはご存知でしょうか?

 

例えば食事で取り込んだ糖質は血液に循環し、インシュリンによって筋肉に送り込まれてから血糖を燃焼させます。

 

しかし、糖尿病の患者はインシュリンの分泌量が低下するだけでなく、インシュリンの働き個体が低下し、うまく血糖を下げれなくなります。

 

これによって「血管が傷つく、臓器機能の低下」など症状が発生します。

 

近年、新たに報告された糖尿病の原因とは?

水素水で「辛い糖尿病」の予防と症状改善(治療)

糖尿病の発生は暴飲暴食と考えられましたが、現在では悪玉活性酸素も関係するのではないか?という研究も進んでいます。

 

インシュリンを生成する膵臓は活性酸素の影響を受けやすい臓器です。

 

悪玉活性酸素により膵臓が弱るとインシュリンの生成量が落ち、働きが阻害されると水素医学で考えられます。

 

そこでこれを除去する水素水が糖尿病に効果的です。

 


辛い糖尿病がもたらす悪影響とは!?

水素水で「辛い糖尿病」の予防と症状改善(治療)

通常では血液中の糖の濃度が高くなると「インスリン」というホルモンが分泌され、体内の余分な糖をグルコーゲンと脂肪に変換して蓄えます。

 

さらに骨格筋のミトコンドリアでも糖をエネルギーに変えて、血糖値を低くしようと働きます。

 

ですが糖尿病の病に侵されてしまうと、この「血糖値低下作用」、「体内で不要になった糖を変換」する機能が低下あるいは失われてしまいます。

 

そして「免疫機能喪失、疲労蓄積」などにつながり非常に危険な悪影響です。

 

糖尿病はエネルギー変換を妨害する!?

水素水で「辛い糖尿病」の予防と症状改善(治療)

辛い糖尿病の患者さんは血液の糖濃度が高くても、この糖を体の動力に変換できませんが、原因は「万病の元」である脂肪です。

 

体内に脂肪酸が多すぎると心臓以外の筋肉ではエネルギーが十分だと身体が認識し、糖分を取り込みません。

 

そして、体内で悪玉活性酸素が発生し、糖分自体を取り込めないという悪循環に陥ります。

 

しかし水素水にはのの症状を改善する効果があります。

 


水素水で糖尿病の治療をサポート?

水素水で「辛い糖尿病」の予防と症状改善(治療)

15年以上も前からいくつもの糖尿病性壊疽の再生治療例が「情報メディア(本・新聞・TV・雑誌)掲載されています。

 

壊疽した組織の再生は、組織内の毛細血管が再生され血液が届けられ、細胞の新陳代謝が蘇ることで成し遂げられます。

 

つまり、水素水(還元力を持った水)は血液や細胞レベルの蘇生力=自然治癒力を高める体内環境をつくる水だと言えます。

治療のために水素水を愛飲する糖尿病患者さんの口コミとは?

水素水で「辛い糖尿病」の予防と症状改善(治療)

糖尿病の患者さんは、筋肉のミトコンドリアで糖を動力(エネルギー源)として消費できません。

 

そして、糖の血中濃度は高いままになり、しかもエネルギーが足りない状態に陥ります。

 

すなわち糖尿病は筋肉によるエネルギーを作れない状態になり「筋肉疲労、免疫力低下、慢性的疲労感」の症状があらわれます。

 

しかし、水素治療を推奨すると、「劇的に症状が改善された」、「毎日水素水を飲むと、症状が良くなった。」との報告も。

 

今より糖尿病治療に水素豊富水が利用されると水素医学(論文)、専門家に言われています。

 

ミトコンドリア器官と水素水と糖尿病治療の関係とは?

水素水で「辛い糖尿病」の予防と症状改善(治療)

水素水には糖尿病の原因物質と言われる「悪玉活性酸素」を除去。

 

そして「ミトコンドリア」を活発にする働きがあることから糖尿病の治療に効果的です。

 

また、水素水には「ダイエット効果、デトックス効果」も期待でき、水素水を糖尿病に推奨する専門家も。

 

「糖尿病」または「予備軍」の人は日頃から水素水を飲みましょう。



水素水で「辛い糖尿病」の予防と症状改善(治療)~まとめ

水素水で「辛い糖尿病」の予防と症状改善(治療)

このページでわかるように糖尿病治療を行っている人は日本でも多くいます。

 

さらには、日本全国には糖尿病予備軍が多くいることも事実。

 

しかし、水素分子には糖尿病の原因(悪玉活性酸素)を除去し、症状の改善や治療をサポートします。

 

なので、糖尿病の治療として水素水を飲用するだけでなく、予防も兼ねて日頃から愛飲することも大切なのかもしれませんね?

 

 

 

<このページの読者達が愛飲している水素水はこちら>


このページに関連するオススメの記事はこちら。

水素水で「辛い糖尿病」の予防と症状改善(治療)

治療をサポートする水素水の効果をもっと知ろう!!

水素水で「辛い糖尿病」の予防と症状改善(治療)